FC2ブログ
2014
10.30

菊花薫る季節

Category: 花鳥風月
菊 薫る季節となった。
今年もご門徒のFさんに菊を展示して頂いた。

kiku02.jpg
kiku01.jpg


スポンサーサイト



Comment:0  Trackback:0
2014
10.28

朝日に映える養専寺

Category: 養専寺境内
今朝の朝日はきれいに本堂を照らしていた
asahini.jpg
銀杏2本も美しく照らされていた
asahi.jpg
今年は2本とも粒が小さくモノの見事に不作だった
asahi1.jpg



Comment:0  Trackback:0
2014
10.20

インド菩提樹を頂戴する

Category: 花鳥風月
お祥月にお邪魔したご門徒で大切に育てられているインド菩提樹を
下さると言う。管理が難しいそうなので家内と一緒に出直した。
養専寺ではご門徒が分からない「坊守」という呼び方はしない
家内が育て方を色々聞いている。ほのぼのとした気分になる。

bodaiju01
帰りに路地で育てているインド菩提樹2本を見せて頂いた。
冬に向かって鉢に戻し室内へ移動すると言う。
大変な手間をかけて育てた一本を頂戴した。
ご門徒とお寺は永い間かかって築かれた幸せな関係です。

bodaiju02.jpg

Comment:0  Trackback:0
2014
10.19

満中陰法要

Category: 養専寺
およそ42年間お育てにあずかったMさんの満中陰法要。
住職就任以来42年、大変お世話になった方々がお浄土へ
還られている。悲しく寂しいことです。
どうにもならない過去を振り返らず、どうにもならない未来を
夢見ず、今現在、この一瞬に命をかけて生きよう。

ituzakyou001.jpg

Comment:0  Trackback:0
2014
10.13

七日参り

Category: 養専寺
高校生の時からのお斎先で約50年間お育てにあずかった
お同行さんの七日参りでした。

manukamairi (1)
常にお念仏を申し、お酒と将棋が大好きで、とても明るく自分を
飾らない方でした。
台風で風雨が大きい中ご参詣くださったご遺族の方々私とともに
ご前さんを大切にいたしましょう。

Comment:0  Trackback:0
2014
10.12

納骨のおつとめ

Category: 養専寺
納骨のお勤めをする。
高校1年の時初めてのお勤めにお伺いしたお宅のお同行さんだ。
こ坊主の時から約50年間お育てにあずかった。
半世紀、私のお勤めを聴いてくださった。
noukotuoi.jpg

お馴染さんが次々お浄土へ帰っていく。
寂しいことです。悲しいことです。
お互いご前さんを大切にしましょう。

Comment:0  Trackback:0
2014
10.05

養専寺の夕焼け・八幡さんの宵祭り

Category: 喜怒哀楽
本堂に映える夕焼けがきれいだった。
yuyake01.jpg
今宵は八幡さんの宵祭り。神様のむこうに阿弥陀様がいらした。
hatimannsan.jpg
可愛い巫女さんがほほえましかった。

mikosan.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top